「約束事」で作り上げる攻守のシステム~鉄壁のボックスレシーブ&的確なコンビの構築~[バレーボール 1005-S 全2巻]

新しい 「約束事」で作り上げる攻守のシステム~鉄壁のボックスレシーブ&的確なコンビの構築~[バレーボール 全2巻] 1005-S-その他





<基本情報>
『ジャパンライムのバレーボール指導者向けDVD!!』

■指導・解説:城岡 伸行(福岡女学院中学校バレーボール部監督)
■実技協力:福岡女学院中学校バレーボール部
☆ 完成形を分解し、必要な要素を積み上げる

福岡女学院中では、攻守それぞれでシステムを大切にしています。そのために1人の練習から「約束事」徹底し、2人3人と人数を増やしながらシステムを構築していきます。
このシステムは、城岡監督によって綿密に計算されて考えられたものです。守備では「こうなればボールは落ちない」攻撃では「こうなればスパイクが決まる」という完成形から分解して約束事をつくり、その練習を繰り返すことで選手に落とし込んでいきます。
このDVDでは、福岡女学院でも行われているように、小人数や、基礎の動きから順序立てて練習を紹介します。コツコツと積み上げることでシステムの精度が高まり、試合での効果が期待できます!

<各巻詳細情報>
【第1巻】 レシーブシステム 
第1巻は、「エイトクロスの構築」方法を進化させるためのアプローチを紹介。アウェイまたはスクリーンを使い1on1やカッティングから得点を狙うという「エイトクロスをするための基礎」について、これまでの作品とは違った角度からドリルを展開します。
【収録内容】
■レシーブシステムの考え方
■各ポジションのレシーブ練習
■レシーブシステムの構築
■フットワークを意識したレシーブ練習
■レシーブの形をつくる練習

(60分)

【第2巻】 スパイクシステム  
第2巻では既にエイトクロスを使っているチームへ、それを1段階レベルアップさせるためのアプローチを展開します。攻撃がうまくいかなかった際のピック&ロールや、ガードが止められてしまった際の解決策など、得点力をより強固にしていくための戦い方を解説しています。
【収録内容】
■スパイクの約束事と理想の形
■スパイクに辿り着くまでの形づくり(分解)
■スパイクに辿り着くまでの形づくり(構築)
■クロスと回転軸を使わないストレート
■コンビネーションの構築
■スパイクシステムの確認
■オーバーパスの形

(64分)

2017.12

※指導・解説・協力者等の所属は発売時点のものです。