【特長】
・非空転式トルクドライバーは、設定トルクに達すると約15度トルクが抜けたような空転(脱力)感覚があり、手首を捻ってもビット部分は回転しません。この約15度以内で締付けを完了していただくものです。
・約15度の空転(脱力感)時に、「大きな衝撃・振動」を発生しない為、精密電子部品関連のトルク管理に最適です。
・東日独自のトグル式トルク制御機構で、精度、耐久性に優れています。
・プリセット形。締め付けトルクの調整は、トルク目盛によって容易に行なえます。
・目盛の予期せぬ移動・ズレを防止するロック機構をLTD15CN~500CNの6機種に標準装備。
・ロック機構のロッカー形状を「丸」から「六角形」に変更。転がりにくくなり、机の上からの落下を防止します。またロッカーの修理・交換も行えます。
・「ゲイン調整機構」と「ゼロ調整機構」を内蔵。大掛かりな分解作業不要で、校正後のトルク調整が行えます。
・EU圏内でも安心して使用可能。ISO6789 Type II Class D の校正手順に準拠。

【仕様】
●トルク調整範囲(cN・m):10~60
●最小目盛(cN・m):0.5
●全長(mm):110
●質量:80g

【注意】ビットは別売りです。



別売りのオプション品から↓

調整工具 ・ゼロ調整に使用





お正月予約